強がりでもいいじゃん前向きにいこーぜ。
日常に転がる小さなキモチたち。
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 日常(一歩先は暗闇、それとも光) | main | グッバイサマー >>
未来笑顔

 

好きを仕事にそう思っていた少年

未来はスーパーマンで

キラキラしてて一番好きな人と

好きな家で好きな時間一緒に居るんだ

 

6歳の頃水泳を初めて

犬に追いかけられてケガをして

当日運動会に出られなかった

 

10歳の頃育った街を離れ

新しい名前で新しい一歩を踏み出した

生まれ変わったような気がした

 

14歳の頃たった一つの嘘で

いじめに合い学校に行きたくなかった

今に残る傷を背負った

 

18歳の頃都会を知り

世界が広がった

多くの好きを選び

初めての彼女が出来て

初めての別れもあった

 

23歳の誕生日を北海道で迎え

社会人というものに

ぶつかり文句を言いはね返された

 

25歳の頃地元に戻り

それがただの我侭だと感じながら

進むべき道に迷い続けた

 

29歳で知らない街知らない人と

一緒に仕事をして

たった1年だけど大きな経験をした

 

33歳ゾロ目の誕生日は

ミスばかりの最悪の日で

泣きながら友達に電話をした

 

36歳でようやく仕事で一人前と呼べる

地位についてさぁこれからだっていう時に

大きな失敗をする

 

良いことも悪いこともあるのが人生だ

幸せはあれど不幸せはないのが人生だ

寂しさの分だけ誰かの優しさを感じられるのが人生だ

笑顔を思い出すと涙が流れるのが人生だ

ちくしょーと思った分だけやったーと思えるのが人生だ

理不尽がことがあればその意味が分かる時がくるのが人生だ

 

一人が欲しい時に呼んでくれる仲間がいる

おせっかいのように見えるけれど

その中に優しさを感じる

人が幸せに見える時もあるけど

今の自分も十分幸せなんだと思う

 

僕はズルいやつだ

結局自分を選び

やりたいようにやって

密かに満足してる

人の優しさを鬱陶しく思い

一人で頑張れると思ってる

 

未来を笑顔にするには

もっともっと誠実であるべきだ

未来を笑顔にするには

もっともっと人を愛すべきだ

 

僕はどこへ向かうのか

いつ納まるのか

まだ先延ばしをするのか

良いことも悪いことも

まるごと受け止めて

解決に向けて動けるような

そんな強さを持ちたい

そんな愛を感じたい

 

もうすぐかな

まだまだかな

分からないけれど

笑顔で今日も進んでいきます

 

 

 

 

------------------------------------------------------

 

 2018.5.15 Aqua Timez「未来少女」とmush

 

------------------------------------------------------

 

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://blog.ishindenshin.chu.jp/trackback/1067956
TRACKBACK