強がりでもいいじゃん前向きにいこーぜ。
日常に転がる小さなキモチたち。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 旅人 | main | 2011年12月11日のつぶやき >>
その度に僕は

 機嫌のイイ日には調子のイイ事を言い
 心雨降りの日には湿った顔でグーを出す
 良い事続きの先週は
 いつもより少しサービスをし
 悪い事がひとつあった今日は
 沢山の不満を心に降らす

 何だってこんなに調子もんなんだ
 最近はずっと悪いトコばかり
 見えてはトラブル続きです

 だけど「ダメなんだ。」って
 人に言うのはやめにしよう
 君との時間も台無しにしてしまうから
 悪いトコ見えたら笑ってみよう
 明日は気持ち不安でも
 鼻歌唄えますように


 「今日はダメな日でした。
  ダメなダメダメな日でした。」

 悩む時間は
 後になったら「何でだっけ?」って
 思えるような
 いらないような時間だけど

 とっても大切で
 とっても必要で
 その度に僕は強く生きられる
 そんな気がしています


 心雨降りの日でも
 誰かの心に傘をさしてあげられるような
 そんな人でいられたら
 悪い事ひとつあった今日にさえ
 笑顔をひとつ作れたら
 いいと思う


 その度に僕は優しく生きられる
 そんな気がしています

 そんなこんな毎日です

 


-------------------------------------------


今日は久しぶりに、仕事がお昼までの、日曜日。


家でぼーっとしようと思ったけど。
どひゃーと寝てしまおうと思ったけど。


ティップネスで、45分のヨガを、受けてきました。


前に一度受けたんだけど、
そのインストラクターさんの言葉が、
凄く面白かったのです。


「背筋がピンと伸びていく。」
「胸がスーッとひらけてく。」


っていう、何だか、詩のようなインストラクションなのです。


普通は、「〜しましょう」とか「〜していきますよ〜」とか、
「おなかを締める!」「足でもっと押す!」とかいう
言葉づかいなのだけれど。

 


雰囲気も含めて、その言葉に惹かれるのです。

 

どうりで、スタジオ満員になるはずだ。

 

前に夜に受けたヨガは、5〜6人でした。
同じハタヨガでも、こうも違うものか??
やってるアーサナはほとんど一緒なんだけど。

終わった後の気持ち良さ、すっきり感が全然違うんです。


途中できつい動きもあり、
でもちゃんと軽減法もあり。

どういう姿勢になれば、楽になるのか。
どこに意識を置くのか。
このポーズは、どういう所を伸ばすのか。力を入れるのか。

も、詩のような言葉で、的確に教えてくれます。


不思議な空間なのです。

 


しかも、先生はほとんどアジャストにいかないし。

前で見本を見せることは、少ないです。

 

言葉だけで、みんなを動かす。

 


いつも盗もうと頭を働かせるのだけれど、
アーサナに集中するのと、最後の気持ち良さで、
全然考えられないんです。

その感覚だけでも、覚えておこう!

 

 

頭を空っぽにした時間でした。

 

 

作品は、今の自分に言い聞かせるような、言葉。

 

心雨降りの日でも、誰かに優しくできるよに。

 


-------------------------------------------

 2007.11.8 mush

-------------------------------------------

COMMENT









Trackback URL
http://blog.ishindenshin.chu.jp/trackback/1067689
TRACKBACK