強がりでもいいじゃん前向きにいこーぜ。
日常に転がる小さなキモチたち。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ジョギングインストラクター講座☆ | main | 悔しいと思うことが大切だと思うぜ >>
ジョギングインストラクター講習会 その2

ジョギングインストラクターの資格について、
皆様から反響を頂きましたので。

走る仲間も多いことだし。
少し情報提供を。


ジョギングインストラクターは、2009年にできた、
比較的新しい資格です☆

普段は東京を中心に、4日間の講習を受けます。

僕が受けたのは、集中講座の2日間。

講座受講後、認定試験(筆記+実技)があります。


指導の対象は、これからランニングを始める、
すそ野の初心者です。

だから、「走りたいけどどうしたらいいの?」
という方に、
ウォーキングから教えていくのです。

 

2級が最初で、1級→マスターとあります。

今は2級だけをやっているみたいですが。

 


今回僕が一緒に受講したのは、
学年3つ下の男の子です。

高校も違うし、学年も入れ違いで、
接点はないのですが、
共通の友達や、大会で知り合いました。

すでに子供や高齢者にランニングの指導を行っているので、
資格を取得してさらにレベルアップしたい!
ということで、一緒に受講しました。

 


僕が陸上競技を始めたのが、小学5年生の時です。

転校する前の小学校では野球をやっていました。
我らが小坂プラッキーズ。

あの阪神タイガース・能見篤史投手と
一緒に野球をしていました☆


転校後、担任の先生が陸上クラブの顧問だったこともあり、
夏休み前の面談で誘われました。

決して足の速くない僕を誘ってくれました。
夏休みの間に友達を沢山作ってほしいって
いう思いがあったのだと思います。


小学生なので100m〜1500m、400mリレーまで
多くの種目に出会いましたが、
中でもなぜか、長距離種目が楽しくなりました。


中学でも陸上をやる気満々で、
尊敬する先輩を追って頑張るぞ!
と思っていたのですが、

貧血にやられて2年生の冬までは
死にそうなくらい隅っこな活躍でした…。


ちっとも記録は伸びないし、
先輩の期待は裏切るし、
同級生にどんどん抜かれるし。


でも、辞めようって思ったことはなかったなぁ。

 

それまでは中学の生活も
かなり暗いもので、
今はもうあまり覚えていないくらい
楽しくない毎日でした。

 

だから部活の時間が待ち遠しかった。


走ればみんな一緒の仲間だし、
走っている時は嫌なことを忘れられました。


3年からようやく記録が伸びだして、
3000mで9分30秒台が出ました。
当時の但馬ランキングで5番目。
1、2番が清水兄弟(現在、旭化成と佐川急便で活躍中の双子)
だから、なかなか価値のある記録。

残念ながら県大会に出場はできなかったけど、
またひとつ、高校でも頑張ろうという気持ちになれました。

 


高校の時、あのユニバー記念競技場に戻ってきたときは
ものすごく感動しました。

小学生の頃、一度だけ出た兵庫リレーカーニバル。

あのすり鉢状の競技場に、
オールウェザーのゴムトラック。

ほとんど使用しないオールウェザー用のスパイクピンを
装着して、全力疾走しました。


テレビ中継にも、映ったしな(笑)

 

今でもユニバーに行くと、あの懐かしい風が吹きます。

 


高校では大した活躍はできなかったけど、
但馬の5000mで優勝して、
その年のランキング1位になったことだけ、
唯一の誇りとして胸に残っています。

 

あれから12年。

 

 


マラソン中継と箱根駅伝は完全中継で見るし、
街で走っている人を見ると「おっ」と目で追うし、
車で走っている時によさそうなコースがあると
ビビビッとくるし(笑)、
赤いトラックの横を通ると、立ち止まったりする。


僕がいます。

 

 

陸上競技を教えてくれた地元に、恩返しがしたい。

ちびっ子に外で走る爽快感を味あわせてあげたい。

高齢者に「まだまだこれからだ」って思わせたい。

そして何より、僕も走り続けたい。

 

そんな思いで一杯です。

 

だから、

今はまだ小さな資格かもしれないけど。

何に役立つのか、即答はできないけれど。


自分のやりたいことの一歩だし。

きっとどこかで役に立つって思うし。


「今の夢は?」

って聞かれて


久しぶりに即答できる夢だし。

 


頑張ろうと思います。

 

去年の昇格研修会で、
将来の夢として掲げて、

その第一歩として、

ジョギングインストラクターの資格を取る!

フルマラソンデビューする!


って宣言したので。


やってやろうと思います。

 


目標を声に出してみること、
プロセスを書きだしてみること。
誰かに伝えること。


が、夢への近道なんだなーって思います。


ぼんやり「したいんだけど。」って
考えたり、言ったりしてるだけでは、
何も変わらないんだなーって。

 


たまには未来を逆算して、
今できることを見つけるのもいいもんです。

 

 

さて、19日の次回の講習会。

またそこで、何を感じるのでしょうか。

 

とても楽しみです。


それまで復習&予習や〜。

走ってランナーのカラダを取り戻さなくては(笑)


今回のは走ってないのがバレバレでした…

 

 

ランニング指導の資格は、
今のところ下記の2つです。

興味のある人は、ぜひサイトをチェックしてみてください!

 

●JAPANマラソンクラブ(今回参加した講習会)

 http://www.jmcrun.com/


●アウトドアフィットネス(ランニングの他、ノルディックウォークも)

 http://www.outdoorfitness.or.jp/


 

COMMENT









Trackback URL
http://blog.ishindenshin.chu.jp/trackback/1067662
TRACKBACK