強がりでもいいじゃん前向きにいこーぜ。
日常に転がる小さなキモチたち。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 下駄箱 | main | HEART >>
デキナイコトカイ
 僕なりに選んできたつもりだったけど
 苦手なことけっこう通ってやってきたなぁ
 そしてひとつ分かったこと
 できるからやるのは当たり前
 できないことをやってみるのが
 人生なんだっていうこと

 初めからすべて器用にこなせる人なんていない
 そういつだって 僕らの目の前にあるのは
 『今は、できない。』っていう
 可能性なんだ

 やりたくないことも あるよ
 面倒くさいことも
 意味を見出せないことも
 あるよ。
 だけど子供の頃を振り返ってごらんよ
 僕らはできないことだらけだったはずさ


 昨日より今日
 今日より明日
 明日より明後日
 一年後 五年後 十年後
 どんどん変わっていかなきゃ
 苦手や興味のないことに
 立ち向かって
 新しい自分になっていくんだ

 それは
 できないことかい
 なら儲けもんだ
 新しく生まれ変わるチャンスさ


 できるなら やるのは当たり前


 できないことを やってみるのが挑戦


 やりたいことを やるのは当たり前


 やりたくないことを やってみるのが大変


 大きく変わるってことさ



 さぁ明日はどんな
 できないことが待ってるかな


 それはできないこと、かい?


---------------------------------------------


久しぶりに書き下ろしの新作☆

なんだか勢いのある、強気な詩になりました。



今日は水泳指導で上司から問題点を指摘されて。

自分でもうまくいってないなぁと思っていたので
素直に受け入れられたけれど。

できてない自分を知って胸が痛んで。
やっぱり向いてないんじゃないかって悩んで。
でもそこを直せばまだまだ良くなるんじゃないかって思いもあって。


帰りの車の中、
これから仕事をどうすればよいのか、
真剣に考えていました。


今まで通ってきた道も、
少し考えてみて。


そこでハッとしたんです。



自分のできることをやるのは、当たり前で。


むしろ、できないことを
できるようにしていくのが、
生きていくってこと、仕事をしていくってこと
なんじゃないかと思いました。


僕は今、
正直苦手で自信がなくて、
好きではなくて興味もない
水泳というものを仕事にしています(笑)


壁にぶつかるたび、もうやめようって思って。

指摘されるたび、興味がないから仕方ないと思って。


でも今日は、
自分でダメだったって分かってるから、
少し前向きになれました。


相変わらず、涙はうっすらたまっていたけどね。



水泳指導は、僕にとって「できないこと」です。


だからこそ、
できるようにするのが、
人生なんじゃないかと思います。

やりたいことや
できることを、
毎日に注いでいれば。

そりゃあ楽しいと思う。ストレスもないし。
きっと平凡にうまくいくことでしょう。



僕は前の仕事でも、
スパンづくり
発注
ラッピング
部下の指導
クレーム対応
スキーの取り付け
チームオーダー
自転車の調整
野球グラブのヒモ通し
様々な商品知識

そのすべて、それまで出来ないことでした。

時間をかけて、それらをクリアしてきました。


今の仕事も、そうかな。


人前でレッスンをすることも。
毎日毎日、笑顔であいさつすることも。
水泳の指導も。
水質管理も。
トレーニングの知識も。
トレーナーとしての指導も。

すべて、出来ないことでした。


初めてレッスンをするときは、本当にドキドキして。
頭の中で何回もシュミレーションしたっけ。

マシンの使い方を説明する時も、
最初は本当に棒読みで、ただ頭に詰め込んだことを
そのまま話してたっけ。

転勤で水泳指導オンリーの施設に来た時も。
毎日のように自己否定を浴び続けながらも、
少しずつ改善を繰り返し、
少しだけ余裕がでてきたっけ。



できないことを、
できるようにする。

生きるって、その繰り返しかもね。



苦手なことも、
それを得意にしてしまえば、
向かうところ敵なしになっちゃうもんね。


僕はその苦手を、
今埋めようとしているところなのかも知れません。



前の仕事でゴルフ売り場担当になった時。

ゴルフなんて親父のするスポーツで、
本当に自分から遠いものだって思ってたし、
関わりたくないって思ってました。

でもゴルフアパレルだけど担当になって。
もうやるしかなくて。
ゴルフを覚えるしかなくて。


仕事が終わって、23時くらいから。
仲間と一緒に遊びながら、打ちっぱなしに行きました。

本当に不器用でボールが前に飛ばなくて。
コロコロと2階席から落ちていったり。
初心者は2階席なんて10年早いって知ったり。
それでもこなしていくうちにまっすぐ飛ぶようになって。
アイアンが少し得意になったりして。

そうしたら、ゴルフの奥深さが分かったりして。
そのうちブームが来て、
深夜テレビで全英ゴルフを観戦・解説なんか
したりして。


水泳も、そうなるのかな?



まだまだ、泳がなきゃならないけれど。
それなりに奥深さも、少しだけ分かってきて。


そのうち、
好きになっていくのかな?








今までと同じようにいくのかは、分からないけど。



今できないことを
できるようにするために。



泣きべそかきながら、
またひとつ、大きくなっていくのです。



人生、それもいいよね?




波のない穏やかな人生は、
おじいちゃんになってからでいいやんん!




今日は凹んだけれど、
その勢いでジャンプしてやるんだ!



ピョンピョンうさぎのように跳ねながら、
時にはカメのようにじっくりと。



生きていくんだもんね!


---------------------------------------------
時々、覗かせてもらってます。
とても良い言葉をありがとう。
胸に響きました。
私も大変だと思うことを頑張ろうと思います。
今の自分から大きく変われるように。
ゆき | 2011/01/18 1:57 PM
COMMENT









Trackback URL
http://blog.ishindenshin.chu.jp/trackback/1067648
TRACKBACK