強がりでもいいじゃん前向きにいこーぜ。
日常に転がる小さなキモチたち。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
決めろ人生

人は不完全だと言うけれど

僕はこれ程までに不完全なのか

駐車場に降り注ぐ外灯の光
君は小さく手を振り
少し納得のいかない顔で去っていった
これまでの人生
振り返るまでもないこの傾向
分かっているのに対策すら立てず
また繰り返す過ち
もう僕らは若くない
甘酸っぱい時は刹那のように過ぎて
苦い現実が毎日のように押し寄せる
責任を責任を負う時が迫る
また逃げるのかもう逃げないよ
仕事も家族も恋もその先の未来も
もしもあの時の君と一緒に居続けたのなら?
この今の僕の感情は存在したのだろうか
この今の僕の立場は存在したのだろうか
やり直しはできない人生
巻き戻しはできない人生
不安しかないと言った僕に
誰がついてきてくれるのだろうか
人は不完全と言うけれど
僕はこれ程までに行き遅れた人間なのか
自分を正すのはいつだって自分なわけで
君を幸せにするのはもう僕しかいないわけで
ここまで最後にならなければ
火事場のクソ力は出ないわけで
尻に火がつかなきゃ何にもやらないわけで
もうそれで充分だろ
結局は自分が傷つかない方法ばかり
考えてたんだろ
いつまでも平行線を期待してたんだろ
決めろ人生
意思は言葉を変え
言葉は人を動かす
その意思がどこまで本物かにより
その人生の笑顔の質が変わる
その人生がもう決まったものなのなら
流動的だとしてもそうなるべきものだとしたなら
遠回りだったとしても
それを僕は受け入れよう
というよりも君を幸せにしよう
君と君の小さな恋人を幸せにしよう
逃げてきた僕の人生
決めることを避けてきた人生
誰かが決めてくれるだろうと思ってた人生
決めるのは僕だ
決めるのは僕なんだ
------------------------------------------------------
 彼女に迫られたその夜。
 小沢健二の新曲と共に。
 もう決めなきゃ。
 人生を、決めなきゃ。
 2017.2.21 小沢健二「流動体について」とmush
-------------------------------------------------------
エクササイズ

人を愛するための条件とか

そんなの考えたこともなかった

若い頃はっていう歳になって

もうあれこれ考えちゃって

 

大人になるってどういうこと

どんどん出来ることが増えるってこと

子供の頃はそう思ってた

なんだか大人になっちゃって

心はまだまだひょっこで

時だけが僕を置き去りにしたんだ

 

そんなに難しく考えないで

来た球を打てばいいんだ

困難も幸福も問題もラッキーも

全て自分が作り出したもの

目の前のことに嘘をつかずに

手を抜かずに先送りせずに

今精一杯やれば

さっきまで考えてた条件なんて

ふっと吹き飛ぶ

 

毎日はエクササイズ

心を鍛えるエクササイズ

笑って泣いて感じて叫んで

僕らはまたひとつ優しくなっていく

しっかりと栄養をとって

ぐっすり眠れば

どんどん出来ることが増える

夢見た大人になっていく

 

 

-----------------------------------------------

 2017.02.14 大橋トリオ「DOLLY」とmush

-----------------------------------------------

今宵、花束を君に

 

久しぶりに好きになった人

人見知りでぎこちない笑顔

好みとは違うロングヘアー
出会って間もないけれど

小さな恋人がいて

もう7年も経っていて
僕なんかよりもずっと先輩で
きっと苦労もいっぱい経験して
簡単にはいかないって分かってて
それでも笑って会ってくれた人
過去を好きになるわけじゃないよね
今の君を見ていいなって思った
恋愛の条件とかよく友達と語り合った
もうそれとは違う
説明も理由もない
吸い込まれるような
磁石みたいな
これを運命と呼ぶのか
言葉で言い表せないような引力
あのね言わなきゃいけないことがあって
私経験があって小さな恋人がいるの
その後口数が少なくなったことを許して
少し勘づいていたけれど
なんて言ったらいいか分からなかったんだ
最近そういうの多くて
きっと僕がその人を元気に笑顔に前向きに
することが使命なのかなって思った
条件とか周りの目とか世間体とか
もうどうでもいいくらい
毎日君のことを考えています
過去を好きになるわけじゃないよね
条件がどうのこうの言ってるやつはちっちゃいよね
ただ自分が面倒くさいからだけだよね
親とか地域とかの目を気にしてるだけだよね
そんなぴったりな人なんていないのに
逃げてばかりいたから見つからないんだよね
久しぶりに好きになった人
人見知りで二人っきりになると静かな人
好みではないロングヘアー
一回目で素直に話してくれた
気持ちに応えなきゃ
でもまだ何か引っかかってる
それでも笑って会ってくれた人
-----------------------------------------------------
 2017.01.10 backnumber「花束」とmush
-----------------------------------------------------
優しくなりたい

好きなものが変わってく

新しいものへ興味が移ることは
何かからの逃避なんだろうか
嫌いなものも変わってく
昔より少し優しくなったからかな
いつも優しくなれない
思い通りにいかないのは
全て自分のせいなのに
目の前の貴方に優しくなりたい
言葉や行動は重くなっていく
ひとり言ひとつ
ひとり歩き
僕は口を閉ざしていく
自分を守りたくて
苦しみ悲しみ非難や人の目
逃げて無難な方へと
歩き続けて何が残った
自分が何をしたいか
どこで誰とどんな風に暮らしたいか
どんな方法で自分の存在感を示すか
心を世の中に刻むか
それを現在に映すはこの手だ
いつも優しくなれない
思い通りにいかないのは
愛が足りないからだ
目の前の貴方に優しくなりたい
-----------------------------------------------------
 2016.11.15 大橋トリオ「りんごの木」とmush
-----------------------------------------------------
TSUMEATO

スタバにステータスを感じ

今日も甘い甘い珈琲を飲む

どうしてこの空間は

クリエイティブでサービスティな空間なのか

人を想う気持ちが溢れてる

 

都会を嫌う人もいる

結局ない物ねだりな人生

皆心地よさと刺激を求めてる

 

同じような失敗繰り返してる

同じような小さい成功繰り返してる

変わりたくない人生

このままでいたい人生

だけどこのままでいいのか人生

いつも自問自答してる

 

このままでいいはずがない

もっと良い暮らししたい

もっと幸せに包まれたい

もっと誰かの為に生きたい

もっともっと自分の爪痕残したい

 

 

都会に出なきゃ刺激を得られない

都会に出なきゃ自分を見つめられない

田舎にいたら腐っちゃう

田舎にいたら終わっちゃう

本当にそうなのか

友達もそうなのか

僕はどうなりたいのか

僕はどうありたいのか

 

結局誰かのせいにしたいだけ

結局自分は変わらなくていいだけ

そんなのじゃ幸せは感じられない

そんなのじゃ誰かを幸せになんてできない

 

10年前の誓いを最近見た

カッコイイ大人になるって僕は言ってた

涙させるような人になるって言ってた

それがどうだ

今の僕はどうだ

まだ自分に甘いんじゃないのか

結局自分が満たされたらいいんじゃないのか

そんなのじゃ幸せは感じられない

そんなのじゃ誰かを幸せになんてできない

 

新しさを求めていこう

今までの自分がやらないことをやっていこう

このままでいいはずがない

もっと良い暮らししたい

もっと幸せに包まれたい

もっと誰かの為に生きたい

もっともっと自分の爪痕残したい

 

 

--------------------------------------------------

 

 2016.11.1 Nulbarich「NEW ERA」とmush

 

--------------------------------------------------

藍より青し

一撃必殺のパンチを持てと言われたよ

強い個性という羽根があれば

もっと高く遠くへいけるのさ

 

選ぶ色や香りを変えていく

好きなものはあるけど

その間に他の色は違うものへと変わってく

 

自分とは長い付き合いで

一番知ってるようで

人からの評価で成り立つもの

僕が思う僕は僕じゃなかったりする

 

青は藍より出でて藍より青し

あの人を越えられるだろうか

夢とする時点で夢のままか

その羽根はまだ畳んだまま

 

曇り空に出かけようとして

一歩踏み出したら雨が降って

やっぱりやめとこうって

傘を持っていけばいいのに

 

選ぶ場所や人を変えていく

嫌いなものはあるけど

まだ十分に経験していないだけかもしれない

 

青は藍より出でて藍より青し

この街を選んだあの頃の僕

夢は心の中にあって輝いてた

あの羽根はもう折れたのか

 

助走路は短くても

その脚強くすれば高く飛べる

少しずつずっとが

一番遠くへ飛べる方法だって

知ってるよ

 

青は藍より出でて藍より青し

違う色を選んだとしても

僕は僕のままさ

多くの中から一つを選べるようになっただけ

ジャブが上手くなったら

狙い定め行こう

夢を叶えに行こう

 

 

-------------------------------------------------

 

 2016.10.03 EXILE「You're my sunshine」とmush

 

-------------------------------------------------

 

Road sign

あの頃の曲立ち止まって繰り返し聞いてる

あの時の事振り返って切なくなるほど効いている

今が辛いほど過去が気になる

未来が見えづらいほど今に居たくなる

 

人生が一方通行なら簡単なのにな

あるようでない道

自分の意思で行くから楽しいんじゃん

操られ人形には分かるまい

苦しみの中の楽しさは

 

全て後で分かる

そこに詰め込まれた意味は

今は無駄のようにしか見えない

今は廃墟のようにしか見えない

今は無理のような気がしてならない

今はどうしても愛せない

 

正しかったのかどうかを

決めるのは自分だ

誰に何と言われようと

この身は進む

好みは変わる

他の誰の為でもない人生

歩くのは自分

 

 

あの頃の曲立ち止まって聴いてる

あの時の事振り返って涙するほど効いてる

そこに後悔はあるか

そこに答えはあるか

 

ないね全然ないね

いつも答えは今にある

想い出はガソリン

けれどもう重すぎて背負えない

 

いつもロンリー それが人生

結局一人 それが人生

だから自分で何とかしてやる

未来をもっと良くしていける

可能性があるからゆける

 

あの頃の曲立ち止まって聴いてる

あの時の事振り返って切なくなる

それだけ真剣だったという事実

それだけを胸に進む

 

 

----------------------------------------------------

 

 2016.09.19 宇多田ヒカル「道」とmush

 

----------------------------------------------------

そういえば
毎日少しずつ先送りしてる
明日いなくなっちゃうかもしれないのに
幸せってなんだろ
手に入れてみて
もっと他にいいものがあるんじゃないかって
探して手放して
その繰り返し

恋の山を越えてきた
現在進行形じゃないなら
あの山は嘘だったの
過去の積み重ねが人生なら
少しは足元頑丈になったのかな

お風呂の中 眠る前 独りでいる時
忘れてた傷みが口を開ける
ごめんなさいを素直に言えなくて
半分黒に染まった若き時代

そういえばそんなこともあったねって
笑い合える仲間たち
茶化しながらうるせーとか言いながら
そっとそこの風に流そう
明日は明日
明日は明日の僕になる

人の評価で大きくなるのが大人だ
人から慕われて人から頼りにされて
人と笑って人と一生懸命頑張って
また笑う
それがいいな

本当に望むことをしよう
笑顔になれることをしよう
そういえばそんなこともあったねって
後で大笑い出来るくらいに
苦しいほどその笑い声は大きく高く
明日の風に響くと思うから



--------------------------------------------------

 2016.05.10 小沢健二「ある光」とmush

--------------------------------------------------
 
スカート
昔聴いたCDを旅に出す
バイバイまたきっと
必要としてくれる誰かの元へ届きますように
部屋の掃除をすると
案外少ない物で暮らしてることに気づく
あれもこれも想い出はあるけど
何年も使ってないならしょうがないね
バイバイお陰でこんなに大きくなりました

大きくなったけど悩むことばかり
個性はプライドに変わり
分からないことを分からないって
素直に言えなくなってる

人が来るから迎えにいくよ
季節に合わせてちゃんとプレゼントも持っていくよ
選ぶその時間が楽しくて
やっぱり人は人の為に生きてるって思う

自分のことばかり考えてた
満たされるにはどうしたらいいかって
方法ばかり考えてた
そこに気持ちはなくて
人を想う気持ちがなかったんだ

誰かのプレゼントを選んでる時間
待ち合わせ場所へ向かう電車の中
これ好きだったよなっていう準備
喜んでくれるかなっていう不安

人は人の為に生きる
人は人を想う
その繋がりが温かい
その積み重ねが暮らしを作る



-------------------------------------------------------------

 2016.05.02 西野カナ「あなたの好きなところ」とmush

-------------------------------------------------------------
 
愛なの

生き辛く感じて歩く
苦労とか挫折とかじゃなく
今すれ違った人は毎日きっと
うまくいってるんだろうな

淋しい時に光って見えるのが優しさなら
苦しい時に見えず作用するのが愛なの
少し幸せを感じるようになった時
その愛の大きさに気づくのでしょう

輝き上がっていく時に集まる人より
落ち込みダメな自分を見ても
手をつないでくれる人に
今日は贈ろう
ありがとう

大人になるにつれて条件が増えて
誰かと一緒にいても
損か得かで考えるようになって
あぁ僕はそんな人間になってしまったのかって
子供の頃の僕に申し訳ない

楽しいことばかりあったら
難しいことひとつなかったら
生き辛く感じなかったら
そこに幸せはあるのかな

一緒にいたいと思うのが恋なら
一緒にいなくても一緒にいるみたいに
違う日々を過ごせるのが愛なの

頑張る君を想い負けないように
次会った時に胸張って笑えるように
過ごすのが愛なの

会えない時こそ綺麗でいるのが愛なの

それだけ深く深く
底の方で赤く赤く
繋がっているものなの

淋しい時に光って見えるのが優しさなら
苦しい時に見えずに作用するのが愛なの
少し幸せを感じるようになった頃
持ち上げていてくれてたのが君だと気づく
それが愛なの



-------------------------------------------------------------

仕事は大変。当たり前だけど。

でもいつまでも小手先でうまくやろうとしてる自分がいて。
そんなに仕事は甘くないって。
もっと真剣にやらなきゃって。

叱られ凹み、凹んでもやるしかないから
目覚めた次の日を、頑張るしかなくて。
休みもあまりなく、仕事の中で修正改善していく日々。

普通の人、それ以下の人は
行為に対する否定を、人格否定だと捉える。

優秀な人は、自尊心があり、指摘されても人格否定とは捉えず、
素直に受け入れる。

さぁ君は、どっちだ。


そんな中でも愛を感じることもあって。
苦しい時には見えずただ流れて、
少し浮き上がった時に、
少し前まで必死で支えてくれていたのは
その愛だったことに気づく。
気づいた時にはもう、その愛は消えて
日常で平然とした顔で過ごしてる。

君にありがとう。

好きとか嫌いとか、恋とか憧れとか。
そういうんじゃ、ないよね。

無条件の想い。



もう、いいかなって、思う。
そろそろ、いいんじゃないかなって、思う。



子供を産んで、優しい温かい声になった
宇多田ヒカルを聴きながら。



-------------------------------------------------------

 2016.04.19 宇多田ヒカル「花束を君に」とmush

-------------------------------------------------------